残酷マラソン



                    縦180cm×横270cmの作品
                    香美町立小代中学校1年 水間さん作
                    平成26年12月完成


◎平成27年開催日

   
平成27年14日(

    午前9時スタート  
        

 詳しくは、各検索サイトより   
        『残酷マラソン』   
              でお願いします。


出場募集締め切り
    平成27年15日()午後6時まで




<これまでの残酷マラソンに関する小代中学校の取組>

小代中学校の生徒は、年齢制限のため残酷マラソンを走ることはできませんが、毎年スタッフとして参加しています。

@ 毎年、ランナーへのお手紙の中に、生徒の手書きメッセージを同封しています。

             11枚異なる内容のものを書いています。

A ゼッケン、駐車券などを入れる封筒の袋詰めをします。

                ※毎年経験していると、作業も慣れてスムーズになってきました。

B マラソン大会当日には、役割を分担し各持ち場で奮闘しています。

 ☆給水係…ランナーの方々に楽しんでもらいたいと、最近では着ぐるみを着て仮装しながら水を渡しています。なかなか好評です。

       ↓ 平成26年の着ぐるみ隊 ↓                     ↓  給水渡しの様子  ↓

         

  ☆ゴール係…ゴールで「おめでとうございます!おつかれさまでした」と2000回以上声を張り上げています。

        

   ☆サービス係…ゴールした方への氷の手渡し、完走賞への誘導、女性へのお花の手渡し

         

<ボランティアスタッフを終えて>

♪今日の僕たちの仕事は、完走した女性にお花を渡すことでした。最初は緊張してあまり上手く渡せませんでしたが、慣れてくるとスムーズに渡すことができました。2時間ぐらい立ちっぱなしだったので、足がしびれましたが、ランナーの方々に小代の美しさを知ってもらえたのではないかなと思います。

♪サービス係として、ゴールした方に飲み物を渡していました。最初は帰ってくる人数が少なかったけど、途中からたくさん帰ってきました。テントとゴールの間を走って移動したり、とても大変でした。でも、「ありがとう」と言ってくださる選手の方が多く、がんばって良かったなと思いました。

 ♪今日は、給水所でランナーの方に水を渡しました。こぼれないように水を渡すことはとても難しく、着ていた着ぐるみもびしょびしょになりましたが、  とても楽しかったです。

C パネル作成(このページのトップ)

  残酷マラソンを通じて、小代を訪れていただける方がもっと増えるといいな、
 そして、小代をもっともっと好きになっていただきたいという思いから、小代の
 魅力を1枚の絵にまとめ上げた小代中学校の生徒・水間さんが制作しました。
                      平成26年12月制作