残酷マラソン


◎平成30年開催日

   
平成30年10日(

    午前9時スタート  
        

 詳しくは、各検索サイトより   
        『残酷マラソン』   
              でお願いします。


<これまでの残酷マラソンに関する小代中学校の取組>

小代中学校の生徒は、年齢制限のため残酷マラソンを走ることはできませんが、毎年スタッフとして参加しています。

@ 毎年、ランナーへのお手紙の中に、生徒の手書きメッセージを同封しています。

             11枚異なる内容のものを書いています。

A ゼッケン、駐車券などを入れる封筒の袋詰めをします。

                ※毎年経験していると、作業も慣れてスムーズになってきました。

B マラソン大会当日には、役割を分担し各持ち場で奮闘しています。

 ☆給水係…ランナーの方々に楽しんでもらいたいと、最近では着ぐるみを着て仮装しながら水を渡しています。
       なかなか好評です。

       ↓ 平成30年度の着ぐるみ隊 ↓      ↓  給水渡しの様子  ↓

               

  ☆ゴール係…ゴールで「おめでとうございます!おつかれさまでした」と声を張り上げています。

                
   ☆サービス係…ゴールした方への氷の手渡し、完走賞への誘導、女性へのお花の手渡し

              

<ボランティアスタッフを終えて>

応援を精一杯できて自分たちの仕事も最後までやりとげることができてよかったです。ランナーの笑顔も見ることができて、とてもよい残酷マラソンになりました。ランナーの方の頑張っている姿を見ていると、自分も頑張ろうと思えました。

今回の応援でも全力で応援するのは楽しかったです。過去最高に気持ちが入った応援ができたと思います。そして、僕はランナーの方が覚えていてくれて、走っているときに「さっきの」と言われるのがとても嬉しかったです。
中学最後の残酷マラソンの応援を楽しかったと思えたので、良かったです。